ご利用料金

介護予防通所リハビリテーション料金表

R2年4月現在

ご利用料金例(※おおよその利用料)

介護保険1割負担の場合

介護度利用日数介護給付費その他料金
(日常生活品費30円)
ご利用料金
要支援1 週1回(4回/月) 2,588円~ 120円 2,708円~
要支援2 週2回(8回/月) 4,776円~ 240円 5,016円~

下記の該当する加算が、上乗せされます。

介護給付費(※介護保険1割負担の場合)

内容金額備考
要支援1 1,778円 -
要支援2 3,754円 -
サービス提供体制強化加算 I11 75円 国が定める基準を上回る介護福祉士を配置している場合
サービス提供体制強化加算 I12 149円 国が定める基準を上回る介護福祉士を配置している場合
リハビリテーションマネジメント加算 341円 個々の利用者の状態に合わせたリハビリテーション計画書を作成し、リハビリテーションの実施や定期的に評価を行った場合
運動器機能向上加算 233円 運動器機能向上にかかる個別の計画を作成し、これに基づいてサービスの実施や定期的に評価を行った場合
口腔機能向上加算 155円 口腔機能改善管理計画書を作成し、これに基づくサービスの実施や定期的に評価を行った場合
若年性認知症利用者受入加算 248円 若年性認知症の入所者に対して、サービスを行った場合
生活行為向上リハビリテーション実施加算Ⅰ(6ヶ月以内) 930円 生活行為の内容の充実を図るための目標及び目標を踏まえたリハビリ計画に応じて利用者の有する能力の向上を支援した場合
生活行為向上リハビリテーション実施加算Ⅱ(6ヶ月超) 465円
事業所評価加算 124円 前年度の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合
栄養スクリーニング加算 6円 栄養状態に問題がないか定期的に確認、記録を行いケアマネジャーと情報を共有した場合
複数サービス実施加算Ⅰ2 496円 運動器機能向上、口腔機能向上を2種類選択実施の場合
介護職員処遇改善加算 Ⅰ 4.70% 国が定める基準を上回り、指定を受けたサービスを行った場合
介護職員特定処遇改善加算Ⅰ 2.00% 国が定める基準を上回り、指定を受けたサービスを行った場合

その他料金

日用生活品費 30円 石鹸・シャンプー・タオル・ペーパー類・おしぼり等

加算料金

おむつ代 50~150円  
文書料 2,200~5,500円  1通につき
受領証明書代 550円 1ヶ月分につき
キャンセル代 700円  
サイドナビ